アートをメインに思い切り楽しめた四国旅行

四国 旅行

四国 旅行について

アートをメインに思い切り楽しめた四国旅行

学生時代、四国を巡る旅行をしました。
メインの目的は、香川の島々で開催されていた「瀬戸内国際芸術祭」です。
今やアートの島として世界に名高い直島をはじめ、小豆島や豊島など周辺の島々を舞台に開かれたアートイベントを巡りました。
芸術祭自体も素晴らしかったのですが、小さな島々がポコポコ浮かぶ瀬戸内海を船で移動しているだけでも旅行気分が盛り上がり、本当に行って良かったと思っています。
もちろん、讃岐うどんも食べました。
「うどん県」と言っているだけあって、美味しかったです。
他にも、愛媛では砥部焼の窯元を訪ねたり、高知ではひろめ市場でビールとともに新鮮な海の幸に舌鼓を打ったりと、存分に楽しむことができた四国旅行となりました。